痩せた太った@ダイエットは面白いTOP > ダイエットとストレス解消 > アルコール摂取と過食

アルコール摂取と過食

 
アルコール依存症の女性が近年増加中ということです。そして女性の場合、男性の場合と違い、うつ症状や過食などの摂食障害といった悩みと結びついているケースが多いのが特徴だとか。

うつを一瞬でも軽くしたいとか、カロリーのある食事の代わりにアルコールを飲んで心を満たす。あるいは過食などの摂食障害のもとにあるダイエットの辛さを紛らわすためにアルコールを利用する、といった目的があるそうです。

いずれにしても、悩みを紛らわすためにアルコールを飲む。ですが、この何気ないアルコールの活用には、注意が必要。

うつにしても、ダイエットにしても、アルコールは一時的には何らかの効果はあっても、常用するようになると、逆効果になり、悩みが大きくなり複雑化しやすいのだとか。

気分の落ち込みは強くなるし、アルコール摂取は食欲をコントロールするメカニズムの働きを鈍らせるらしく、食欲ががおかしくなってしまい、摂食障害に悪影響を及ぼすということです。うつや摂食障害がある場合は、アルコールは避ける方がよさそうですね。

それから、アルコールを多用する人は、同時に喫煙や睡眠薬の服用も行っていることが結構見受けられようおですが、

これらは特に女性の場合、長期的には健康に大きな害をもたらすこともあって、悩みが増えますので、精神的にも肉体的にも大変になります。問題全体が深刻化するため、克服がややこしくなるそうです。

ダイエットとストレス解消記事一覧

ダイエットとストレス解消(1)

ダイエットとストレスは深い関係にあるのはよく知られています。ダイエット中は過剰なストレスはやけ食いなどの原因になるからです。 食べることでストレスを解消しているのですね。さ...

高カロリー食品で中毒になる?

高カロリーの食べ物を食べ過ぎる人は、脳が薬物中毒でやられた脳と非常に似た状態に陥っているかもしれない、という研究結果がでたそうです。ケーキ、から揚げ、トンカツ、甘いお菓子、...

アルコール摂取と過食

アルコール依存症の女性が近年増加中ということです。そして女性の場合、男性の場合と違い、うつ症状や過食などの摂食障害といった悩みと結びついているケースが多いのが特徴だとか。う...